スポンサーリンク

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」買った

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」を膨らませたところ。

VMAXにはヘンリービギンズのシートバッグを常に付けていますが、時には出先でお土産を買いたくなることもあります。

バイクネタが続きますよ。 さて、荷掛フック装着により積載性が増したVMAXですが、いまだにリュックが手放せません。 ...

もちろん、そのためにROK strapsを積んでいるのですが、小物をパラパラ買ってしまったときはROK strapsでは積載できません。

荷掛フックをつけたことで積載性がアップしたVMAX。 とはいえ、荷物を積むためには縛るものが必要です。 そこで、シートバック...

そこで、いわゆるエコバッグ的な物をシートバッグに忍ばせておこうと思いました。どうせなら口がしっかり閉じたほうがいいし、荷物が多すぎるときは背負える、リュックタイプの方がいいでしょう。

……ということで、手軽な値段&容量でレビュー数の多かった、ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」を購入しました。

■レビュー

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」のパッケージ。

シンプルなパッケージ。

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」の収納状態。

畳んだ状態で約17cm×約17cmと大きめですが、柔らかいのでシートバッグのすき間にぐいぐい押し込めそうです。

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」は裏返しで出てくる。

では開けてみましょう。ん?……不良品? バッグが裏返しになっています。

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」のファスナーを強引に開ける。

いや、どうやらこれがデフォルトのようですね。逆さになったファスナーをぐいぐい開けて、

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」の全体像。

表裏をひっくり返せば完成。携帯ポーチ部分はリュックに縫い付けられており、自然に内側に収納されます。

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」を膨らませたところ。

容量は20L。手近な物を詰め込んで膨らませてみました。リュック内部に仕切りのない、単なる袋状です(だが、それがいい)。真ん中のファスナーは小物を入れられるポケット。また、リュック内に収納された携帯ポーチ部分を、貴重品入れにも使えそうです。

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」のサイドにはペットボトル入れが。

左右のグレーのメッシュ部分には、500mLのペットボトルが刺さります。キャンプツーリング中の買い出しなどで、地味に便利そうですね。

薄手ですが、多少は撥水性のありそうなしっかりした生地。ファスナーの開閉も引っかかることなくスムーズです。

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」のショルダーベルト表。

ショルダーベルトもペナペナではありますが、

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」のショルダーベルト裏。

内側がメッシュ状になってるなど、なかなか凝ったもの。

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」を収納中。

開いたときと同様、裏返しにして適当に畳み、携帯ポーチに押し込むと

ZOMAKE「超軽量 折りたたみ リュック」を収納成功。

あふれることなく、きちんとポーチに収まりました。うん、良さそうですね。

まとめ

○良いところ
・仕切りなどがなく十分に物を入れられる
・意外に生地がしっかりしている

△残念なところ
・畳んだ状態が少し大きい
・畳むときに裏返しにしなければならない

価 格:1,499円(税込)
満足度:★★★★
総 評:
値段の割にはしっかりした商品だと思います。