スポンサーリンク

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」買った。

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」のパッケージ。

料理のあと、すぐに掃除しないとどんどん汚れていくのが台所。ふと気づくと、3カ月くらい掃除をしていないガステーブルには、汚れが地層のように積み重なっていました。ゴミ屋敷の映像でよく見る風景。これはやばい。

こびりついた油汚れに効く洗剤、といえばマジックリン。昔はバイクのホイール掃除にも使ってましたが、確かに定番だけあって油汚れが落ちます。

ですが、1年くらい前に会社でもらった試供品の洗剤が、マジックリンを凌駕する強力さだったことが忘れられません。

「ここまで汚れたら、アレを使うか」

ということで「アレ」こと、アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」を購入しました。

外観チェック

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」のパッケージ。車用洗剤を思わせるパッケージデザイン。
アズマ工業120年以上の歴史をもつ、お掃除用品専門の企業だそうです。

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」の表面アップ。

“プロ仕様洗剤をご家庭でも”
“ハウスクリーニングのプロ推奨洗剤”

「あー、はいはい」と流してしまいそうな、よくある文言が書いてあります。
……が、この洗剤本当にプロ仕様なんですよ。

なんせニオイが独特……というか臭い。油脂臭いというか、古い天ぷら油っぽいというか。「一般人向けに香りを整える」ということを一切していない潔さ。

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」の内容量は400mL。

内容量は400mL。

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」の注意書き。

キッチンの換気扇・レンジまわり・シンクまわり・壁などの油汚れ落としに。

とのこと。

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」の品質表示。
品質表示に燦然と輝く「水酸化ナトリウム」「水酸化カリウム」の文字。

1年前、「まあ、マジックリンみたいなもんでしょ」と手袋をせずに使ったところ、掃除後、どんなに石けんで洗っても、手のヌルヌル&油脂臭さが落ちませんでした。また、翌日には指の表面がガサガサ・ボロボロになって、スマホの指紋認証がなかなか通らない羽目に。

くれぐれも、使用時はゴム手袋着用のうえ、目などにも入らないようにご注意を!

レビュー

さて、なんだか凄くやっかいな洗剤みたいですが、この汚れ落ちは本物です。

汚れの積層したガステーブル。

グロ画像で申し訳ありませんが、汚れの強固にこびりついたガスレンジがこちら。

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」をガステーブル天板にかける。

シュッシュシューと吹きかけるそばから汚れが浮かび上がってきます。

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」をゴトクとバーナー部にかける。

ゴトクやバーナー部にもシュシュシュ。

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」で汚れが浮き出してきた様子。

だいぶ汚れが溶け出てきました。しばらく放置してからキッチンペーパーで液と汚れをぬぐい、仕上げに水拭き。ゴトクは水でザンザン流します。

アズマ工業「アズマジック油汚れ洗剤」使用後のキッチン。

終了。ゴトクに焼き付いた汚れは落ちませんが、ガステーブルの天板は顔が映り込むレベルに。ガシガシこする必要もなく、キレイになりました。

アズマジック、恐ろしい子!

まとめ

○良いところ
・みるみる汚れを溶かす超強力な洗浄力

△残念なところ
・独特なニオイ
・皮膚につくと洗ってもなかなか落ちない(手袋必須)
・価格が高め

価 格:1259円(税込)
満足度:★★★★☆ 
総 評:
この洗浄力を目にしてしまうと、マジックリンには戻れませんね……