スポンサーリンク

amugis「プッシュアップバー」買った

amugis「プッシュアップバー」の内容物一式。

せっせとエアロバイクを漕ぐ日々。汗はダクダクかきますが、思ったように体重が減りません。やはり筋肉を付けて基礎代謝を上げなければ、脂肪は減らないのでしょうね。

ということで、腕立て伏せと、以前ドンキホーテで買った安物の腹筋ローラーをちまちま始めることに。すると、一週間くらいで腕とお腹周りがしまってきた……ような気がしないでもないような。

「どうせなら、もうちょっと追い込んでみようか」ということで、さらに負荷を掛けるべくプッシュアップバーを購入しました。

外観チェック&組み立て

amugis「プッシュアップバー」のパッケージ。

シンプルなパッケージで到着。そして軽っ!

amugis「プッシュアップバー」を開封。

軽いのも当然、本体は樹脂製でした。

amugis「プッシュアップバー」は耐荷重200㎏。

でも耐荷重200kgだそうです。

amugis「プッシュアップバー」のパンフレット。

組み立ては簡単。ハンドルのパイプに脚の部分をカチッというまで押し込むだけ。

amugis「プッシュアップバー」の組み立て。

ハンドルと、地面と接する部分には厚めのスポンジ付き。

amugis「プッシュアップバー」には傾斜付き。

地面と平行ではなく、手首に負担がかからないよう、斜めに角度が付いています。

amugis「プッシュアップバー」の内容物一式。

足用の替えスポンジも付属していました。

レビュー

では腕立てしてみましょう。……なるほど、きついな。
当たり前ですが、可動域が広がるので負荷が大きくなりました。

樹脂製にもかかわらずギシギシ言うこともなく、不安はありません。また、脚のスポンジもしっかりグリップしてて、腕立て中に床の上で滑ってしまうこともありませんでした。

一方で、「厚手」と言うハンドルのスポンジですが、体重で潰れてしまうので
あまり意味がありませんね。もっとラバーっぽい物の方がいいかも。

まとめ

○良いところ
・値段の割にしっかりした作り
・床に傷が付かない
・軽いので、片付け・取り出しが苦にならない

△残念なところ
・ハンドル部のスポンジはあまり意味が無い

価 格:1,587円(税込)
満足度:★★★☆
総 評:
色々言いつつ、割といい買い物でした。継続して追い込んでいかねば!