スポンサーリンク

ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン」買った。

ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン」のパッケージ。

緊急事態宣言の発令により、22:00までやっていた近所のスーパーが20:00で営業終了となってしまいました。

閉店ギリギリに駆け込み、翌日の朝食を物色していたところ、インパクトのある見た目と名称のパンを発見。コンマ数秒も迷うことなく、ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン つぶあん&ホイップ」を購入しました。

↑見た目的にはこんな感じです。

外見チェック&レビュー

ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン」のパッケージ。

目にしたとたん、心をわしづかみにされたパッケージ。

つぶあんを包んで長方形に焼き上げ、ホイップクリームを注入しました。

とのこと。

ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン」は495kcal。

粒あん+ホイップ+パンということで、ある程度覚悟はしていましたが、
暴力的なまでに高カロリーです。

ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン」は長さ16㎝。

袋から出してみました。なるほど確かに長方形。
実測16㎝×6㎝……しまった、高さを測るのを忘れてしまいました。

ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン」の横の穴に関する注意書き。

●製品の両端にあいている穴はクリームを注入するために出来たものです。

ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン」の側面に空いた穴。

なるほど、たしかに側面に開いた穴から、ホイップクリームが見えています。

どれくらい中身がたっぷりなのか、端っこを切ってみましょう。

ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン」の断面図1。

うん、まあ、端っこはそんなもんですよね。

ヤマザキ「中身たっぷり四角いパン」の断面図2。

2㎝幅で刻んでいき、一番中身の詰まっていたところでこれくらい。

商品名から、メイカセブンのアンパンみたいなものをイメージしていたため、ほんの少しがっかりしましたが、考えてみれば、そんなもの100円台で販売できるわけがないですね。

では実食……ああ、うん。甘いけれど、なんていうか「薄い」です。

粒あんは和菓子系のねっとり濃厚なものではなく、水分が多めでさっぱりしています。

甘めのホイップクリームは、洋菓子系のミルク感あふれるものではなく、
油脂感はありますが、コクと香りは控え目。

パンはしっとりとした普通のパンで、マーガリンの風味が少し感じられますね。

けっこう甘いのですが、見た目よりもあっさりとしているため、
1本食べても何となく物足りない感じがします。

牛乳と組み合わせたらいくらでも食べられそうな、悪魔のデブフードですね。

まとめ

○良いところ
・インパクトのある商品名
・ボリューム感のある見た目
・粒あん+ホイップクリームの組み合わせ

△残念なところ
・水っぽい粒あん
・カロリーのわりに、控えめな満足感

価 格:138円(税込)
満足度:★★★ 
総 評:
おいしいです……が、まあ、次回は買わないかな。