スポンサーリンク

「イエオスト」買った

カルディ「イエオスト」のパッケージ。

ずっと雨模様でまともにバイクに乗れていませんが、気温だけは日に日に上がり続けています。「そろそろアイスコーヒーの季節だな」とカルディに豆を買いにいったとき、チルドコーナーで「謎の板」を発見。

粘土? ……いえ、どうやらチーズのようです。

乳製品が大好き&シンプルなパッケージに惹かれたので、その「イエオスト」という名のチーズを買ってみました。

↑こんなでっかいサイズもあるんですね。

レビュー

カルディ「イエオスト」のパッケージ。

「イエオスト(Gjetost)」は、山羊の乳を煮詰めて作る、ノルウェーの朝食に欠かせないチーズだそうです。見た目は、まんま粘土かゴム板。

カルディ「イエオスト」の成分表示。

大きなフォントで書かれた「名称」はさておき、原材料はホエイ、山羊乳、クリーム、生乳といたってシンプルです。

カルディ「イエオスト」の厚み。

厚みは目測で7mm程度でしょうか。きっちりエッジが立っているので、工作用資材(エポキシパテとか)にも見えますね。

カルディ「イエオスト」を切ったところ。

適当に切ってみました。パキッと硬いのかと思いきや、ナイフを入れると、ねっとりした切り心地。見た目はまんま「ハイソフト ミルク」です。

では実食。……うん、苦甘じょっぱくて、独特のニオイがありますね。

口に入れてまず感じるのは、キャラメルにも似たほろ苦さ。その影に、わずかな甘みとかすかな酸味があります。食感は雪印の6Pチーズ的な、ねっとりとして歯にまとわりつくタイプ。そして、かすかに鼻に抜けるケモノ臭。

モグモグしながら「なんだろ、この風味どっかで食べたことあるなー」と考えていたのですが、あれだ、北海道みやげで貰った「ジンギスカンキャラメル」。ジンギスカンキャラメルから甘みを抜き、苦みを増し、酸味を加えた感じといいますか。まあ端的に言えば、あまり私の好みには合いませんでした。

でもネットで見ると「やみつき」など、ファンも多いようです。
ぜひお試しあれ(←無責任)。

まとめ

○良いところ
・シンプルなパッケージ
・見た目のかっこよさ

△残念なところ
・ちょっと苦手なケモノ臭

価 格:408円(税込)
満足度:★☆
総 評:
クセのあるチーズが好きな方には良いかと。