スポンサーリンク

中村家「三陸海宝漬」買った

中村家「三陸海宝漬」を開けたところ。

さてさてさて。

もう1カ月も前の話ですが、父の日がありました。
ということで実家の父に何か送ろう……と思ったのですが、これがなかなか難しい。

形に残る物よりも消え物がいいだろう、と思ったのですが、父は酒をあまり飲まないし、高齢者ゆえあまりカロリーの高いものもどうかと。

で、お取り寄せグルメ的なサイトで中村家「三陸海宝漬」を発見しました。金額的にも高すぎず、かといって自分のために買うには高級過ぎる、という贈り物に適した価格帯。

ということで同品を送ることにしたのですが、「美味いか不味いか知らずに送るのも失礼じゃね?」ということで、奮発して自分用にも1つ購入してみました。

外観チェック&レビュー

中村家「三陸海宝漬」のパッケージ。冷凍した状態で到着。立派なパッケージです。

中村家「三陸海宝漬」のパッケージ裏面。

解凍後は5日以内にお召し上がりください、とのこと。

中村家「三陸海宝漬」の原材料表示。

三陸産のアワビ、イクラ、メカブのほか、シシャモの卵が入ってます。

中村家「三陸海宝漬」を取り出してみた。

カッチカチですね。ということで冷蔵庫で解凍することに。
説明書を読むと、解凍時間は……9時間!?

中村家「三陸海宝漬」を開けたところ。

ということで待ちきれず、5時間ほどで開けてみました。まだ所々凍っています。具材は立派ですが、うーん……なんかその辺のスーパーで売ってそうな見た目。とても5000円Overには見えませんね。

中村家「三陸海宝漬」をご飯に盛ったところ。

アワビの位置で6等分し、1/6を熱々ご飯に盛ってみました。スプーン一杯程度で800円以上。なかなかのお値段です。

では実食……あー、これ好きな味だわ。
海鮮物特有の生臭さ・磯臭さを警戒していたのですが、皆無です。

イヤな風味のないメカブのヌルヌル&弾力ある噛み応えと、シシャモ卵のプチプチ、絶妙な味付けの醤油漬けイクラに、クニクニとやわらかいアワビ。

味付けが濃いわけではなく、どちらかと言えば主張は強くないのに、上品なだしの香りと、ほのかに甘みのある塩味で、ご飯がもりもり食べられます。これは危険なデブ製造おかずだ。

解凍後5日以内というけれど、おいしくて5日も残しておけるわけがありません。

なお後日、父に感想を聞くと「変わった味だね」と。そういえば、父は貝が苦手だった……。

まとめ

○良いところ
・生臭さや磯臭さがない
・ご飯がすすむ上品な味付け
・贈り物に適した価格

△残念なところ
・日常的に食べるにはちょっと(かなり)高価

価 格:5200円(税込)
満足度:★★★★☆
総 評:
私自身、アワビへのこだわりはないので、アワビ抜きバージョンで安く作ってくれないかなぁ。