スポンサーリンク

ステージコーチポークジャーキー 買った。

「ステージコーチ・ポークジャーキー」のパッケージ。

私は下戸ですが、酒のつまみのような味の濃い食べ物が大好きです。もちろん、ビーフジャーキーも大好物。でもって、いつものようにカルディ巡りをしていて、またもやグッと来るものを発見。それが「ステージコーチ・ポークジャーキー」。

(ポークジャーキー?→食べたことあったっけ?→いや、たぶんない気がする→どんな味がするんだろうね?→食わなきゃわからなくね?→よし買っとこう)という脳内会議を、コンマ1秒以下で終わらせて購入しました。

レビュー

「ステージコーチ・ポークジャーキー」は見た目つやつや。

写真だと脂ぎっているようにも見えますが、ちゃんと乾いています。とはいえ、テング印のビーフジャーキーに比べると、しっとりというか、適度に水分を含んでいて弾力がありますね。厚みも3~5mmほどあるので、ボンレスハムの端っこに近い触り心地です。

では実食。……あれ? なんだろう、これ食ったことある味だな。

しかもワリと最近。年を取るにつれ細くなりがちな記憶の糸を必死にたどります。

ああ、あれだ。

ミニサラミ。まんまじゃん。

まとめ

○良いところ
・厚みがあって食べ応えがある
・ビーフジャーキーほど固くないので食べやすい

△残念なところ
・ひょっとして、ミニサラミより割高?

価 格:500円くらい?
満足度:★★☆
総 評:
期待しすぎました