スポンサーリンク

ナッツボン ローストキャラメル味買った。

カンロ ナッツボン ローストキャラメル味はこんなパッケージ。

最近のコンビニって、レジに対して直角に、1列になって待つようになってるじゃないですか? あれ、とても効率が良いけれど、待ってる間に横の棚にあるものを買っちゃうんですよね(まあ、それがお店側の狙いなんでしょうけど)。

ということで先日、レジ待ちをしていて目にとまった、カンロの「ナッツボン ローストキャラメル味」を購入しました。

レビュー

調べたら、私が生まれる前からあるロングセラー商品なんですね。恥ずかしながら初めて知りました。でも、このローストキャラメル味はネットで売ってるところが見当たりません。セブンイレブンの販路限定商品なんでしょか。

「コーヒーにぴったり!」 と書いてあるし、セブンカフェとセットで買ってもらおうということかな?

カンロ ナッツボン ローストキャラメル味はコーヒーにぴったり?

個包装はこんな感じ。見た目、まんま飴ですね。

カンロ ナッツボン ローストキャラメル味の個包装。

取り出してみるとこんな感じ。ピントがちょっと甘いですが、落花生の形を模したキャンディになっています。

カンロ ナッツボン ローストキャラメル味は落花生の形をしたキャンディ。

では食べてみましょう。ああ、なんだろう、どこかで食べたことのある味がする。焙煎したピーナッツを砕いて、キャラメル味のキャンディでコーティングしているんですね。ピーナッツの割合が結構多いので、舐めるよりもカリコリと噛んで食べるのが正しいようです。

映画館で食べるキャラメルポップコーンにも似ていますが、中身がピーナッツなので、ポップコーンより香ばしくておいしいですね。なぜか、子供のころ「ライオネスコーヒーキャンディ(古い)」を噛んで食べていたことを、ふと思い出しました。

1袋10粒くらい。たしかに「コーヒーの付け合わせによい」程度の内容量ですね。

まとめ

○良いところ
・ピーナッツの香ばしさと程よい甘さ
・固すぎずちょうどよい噛み応え

△残念なところ
・価格の割に内容量が少ない

価 格:150円前後(すいません、失念しました)
満足度:★★★ 
総 評:
37gで150円前後だったんですけど、通常版は100g入って200円くらいなんですね。コンビニ価格め!