スポンサーリンク

サラトガスプリング ケトルクックチップス チェダー&オニオン買った。

サラトガスプリング ケトルクックチップス チェダー&オニオンのパッケージはこちら。

カルビーの「堅あげポテト」、美味しいですよね。いろいろ種類がありますが、ブラックペッパー味が一番好きです。

堅あげポテトの大ヒット以来、各社からパクった、二番煎じの、後追いで、同様に歯ごたえのあるポテトチップスが発売されていますが、個人的には、どれも本家を超えられていないように感じます。

で、先日カルディに行ったら、ジェネリック堅あげポテトの「サラトガスプリング ケトルクックチップス」シリーズが、3袋で500円ちょっと、というセールをやっていました。

(そういえば、このシリーズは食べたことなかった。食いてえ)という欲望と、(まずかったら3袋も処理できないよな)という自制心の綱引きの結果、あえて1袋だけ買うことに。

「ソルト」、「ブラックペッパー」、「チェダー&オニオン」の3つの味があったので、他のポテトチップスでは食べたことのないフレーバーの「チェダー&オニオン」を購入しました。

レビュー

まー、海外のお菓子って袋パンパンですよね。でもって、手じゃ開けられないくらいすごく頑丈。なんなんでしょね?

サラトガスプリング ケトルクックチップス チェダー&オニオンの袋はパンパン。

内容量70gとけっこう入ってます。原産国はアメリカ合衆国。

サラトガスプリング ケトルクックチップス チェダー&オニオンの原産国はアメリカ。

見た目はちょっと厚めですかね。チェダーチーズっぽい黄色さが食欲をそそります。

サラトガスプリング ケトルクックチップス チェダー&オニオンは少し厚め。

では実食。……うーん、予想通りか。

確かに堅めだけど、あまり堅くない。噛むと、口の中でポロポロ細かくほぐれていきます。普通のポテトチップスなのに、チップスタープリングルスにもどこか似た食感。

チェダーチーズの臭いと風味は強いのですが、味にはそれほど深みがない。噛みしめるほどおいしくなる、ということもなく、<口に入れた瞬間の味>が飲み込むまで続きます。洋物のお菓子らしい独特の油の香りも、人を選びそうですね。

まとめ

○良いところ
・他にないフレーバー
・海外物らしいデザイン

△残念なところ
・それほど堅くない
・味に深みがない
・油のニオイが独特

価 格:189円(税込)
満足度:★★
総 評:
海外もののお菓子で、口に合うものを探すのは難しい……