スポンサーリンク

アサヒ「味わう葡萄&カルピス」買った。

 アサヒ「味わう葡萄&カルピス」のパッケージはこんな感じ。

ご存知の通り、8月23日と9月23日は「ぶどうの日」です。

……ええ、「ご存知の通り」とかいいつつ、スーパーに貼ってあったポスターで初めて知ったんですけど。全国果実生産出荷安定協議会が制定したもので、23日=ぶどうの「房(ふさ)」にちなんだんですと。

「なんで記念日が2回もあるの? つか、23日なら毎月でもいいじゃん! 8月・9月はぶどうの旬だとでも? ……あ、旬か。そういうことか。ごめんなさい」

「ぶどうの日」ポスターを見て浮かんだ疑問は、数秒で自己解決してしまったわけですが、そんなポスターの横には、新発売のぶどうジュースがいろいろ並んでいました。

そういうことで買ってみましたよ、アサヒの「味わう葡萄&カルピス」。まんまとマーケティングの餌食になってるだけですけどね!

レビュー

どうやら、カルピスとぶどうのコラボというのは、毎年行われているみたいですね。

ラベルはカルピスらしい白地&水玉に、ぶどうをイメージしたピンク&紫をあしらったデザイン。<完熟果汁使用>の文字が目を引きます。

アサヒ「味わう葡萄&カルピス」のラベルには、完熟果汁使用の文字が。

「カルピス」と完熟葡萄がとけあう、コクのある甘みとさわやかなおいしさをお楽しみください。

おーおー、ハードルを上げてきますな。

アサヒ「味わう葡萄&カルピス」は、コクのある甘みとさわやかなおいしさが売り。

液色はうっすらピンクがかった乳白色。イチゴオレみたいなピンクでなく、ほんのすこ~し透明感があります。では実飲。

ああ、うん、わりと想像通り。カルピスグレープの味を覚えてないけど、こんな感じじゃなかったっけ?

ぶどうの香りが強いけれど、味はカルピス。ちょっと薄めですが、けっこう甘いですね。飲み込んだ後、口内に甘さが少し残ります。この、後に残る甘さが完熟ぶどうっぽいといわれれば、そんな気もします。

まとめ

○良いところ
・人気の組み合わせ(らしい)
・期待を裏切らない味

△残念なところ
・想像通りの味
・後味の甘さが個人的には苦手

価 格:151円(税込)
満足度:★★☆
総 評:
個人的には、ふつうのカルピスでいいかな