スポンサーリンク

キャットダンサー「レインボー キャットチャーマー」買った。

キャットダンサー「レインボー キャットチャーマー」の全体像。

世界中が新型コロナウイルスで大混乱しています。各種イベントは中止となり、民間企業はテレワークなどを推し進め……ているはずなのですが、なぜか私の会社は通常営業。

会社から

【A】オフィスで通常通り勤務する。
【B】効率が落ちること見越して、給料を7割とするがテレワーク。
【C】給料ゼロで、状況が落ち着くまで1カ月~3カ月休み(休職扱い)。

という3案が提示されたら、迷わず【C】を選び、家で猫と遊んでいたい。

でも、そんな夢のような提案もないので、せめていっしょにいられる朝・晩だけでも猫たちに喜んでもらおう、と新しいおもちゃ・キャットダンサーの「レインボー キャットチャーマー」を購入しました。

外観チェック&レビュー

キャットダンサー「レインボー キャットチャーマー」の全体像。
透明なポリカーボネイトの棒に、派手なリボンが付いただけという、シンプルなおもちゃです。

キャットダンサー「レインボー キャットチャーマー」の説明書。

いかにも洋物らしい色使いの説明書。

キャットダンサー「レインボー キャットチャーマー」の説明書裏面。

裏面には日本語の説明も。約13kgの重りを付けても大丈夫だそうです。

キャットダンサー「レインボー キャットチャーマー」のリボンは頑丈。

リボン部分はフリースというか、タオル地というか、わずかに伸縮性のある厚手のもの。猫が噛んだり爪を引っかけても、そうやすやすと切れそうもありません。

試しに棒をゆらゆら振ってみると……うーん、気持ち悪い! サンゴヘビというか、カラフルなサナダムシというか、なんとも気色の悪い動きをします。これは、猫喜びそうだな。

キャットダンサー「レインボー キャットチャーマー」で遊ぶ灰色。

我が家の2匹の猫のうち、灰色の方はとにかくヒモが大好き。出したとたんに端っこを追っかけ回します。動きが激しすぎて、なかなかカメラに収まりません。

棒に比べてリボンの長さが長いので、立ってても座ってても、手首のスナップだけで猫を走り回らせることができます。これは楽でいいですね。

キャットダンサー「レインボー キャットチャーマー」で遊ぶ茶色。

おや、茶色も気に入ったようです。つか、食うなや。

キャットダンサー「レインボー キャットチャーマー」を引っ張る茶色。

離せや。

まとめ

○良いところ
・簡単に切れそうにないリボン
・楽に猫を運動させられる
・海外物にしては値段が安め

△残念なところ
・とくになし

価 格:618円(税込)
満足度:★★★★ 
総 評:
ヒモ好きの猫におすすめです。