スポンサーリンク

Tragfix ハンディバッグクリップ 買った。

保存と持ち運びの2つの機能を持つTragfixハンディバッググリップの使い方はこんな感じ。

我が家では猫砂(猫のトイレ用の砂)として、木のくずを固めて作ったホワイトペレットを使っています。システムトイレと組み合わせることで、おしっこを吸うとおがくずになって下に落ちるから掃除が楽ですし、木材風の香りでトイレの臭いも気にならないんです。しかも、本来は薪ストーブの火付けなどに使うものだから、20kgちょっとで2000円以下と低価格。

ただ、袋がとても大きい&重くて、猫砂の補充時に物置き部屋から取り出すのがとても大変です。また、湿気を吸うとおがくずになってしまうので、開口部もきっちり締めておかなければいけません。

そんななか、「大袋の保存」と「持ち運び」の2つの機能を持つという「Tragfix ハンディバッグクリップ」というものを見つけたので買ってみました。

レビュー

お菓子の袋を留めるクリップってあるじゃないですか。要は、あれに持ち手がついたようなものなんですよ。デカイけど。

Tragfix ハンディバッグクリップの外観。けっこう大きい。

ドイツ製ってところが、質実剛健っぽくてグッときます。

Made in Germany表記にグッとくるおっさん。

開いてみるとこんな感じ。縦横に補強が入っていて、剛性はかなり高いですね。袋の強度にもよりますが、耐荷重は25~30kgだとか。

建築物の鉄骨みたいに、補強が縦横に入っています。

等間隔で並んだ出っ張りが、袋をがっちりと噛みこんで、しっかり密封&落ちないようにホールドします。丸みを帯びた形状なので、何度袋を開け閉めしても袋が破ける(穴が開く)ことがなさそう。

袋をがっちりと抑え込むクリップ部分の形状。

袋を挟んだら、黒い留め具をパチンと戻すだけ。

袋をTragfixに挟んだら、黒い留め具を戻すようにして留める。

仕上げは丁寧で、持ち手にバリもありません。重たい袋も軽々持ち上げられます。

使いかけの袋もこんな感じで密封&持ち運びできます。

まとめ

○良いところ
・使い方が簡単
・剛性が高く、しっかり密閉できる
・作りがシンプルで、簡単には壊れなそう。

△残念なところ
・単価が高い(とはいえ、これだけしっかりした作りなら納得できます)

価 格:3000円(税込)
満足度:★★★★★ 
総 評:
持ち手があるだけで、こんなに軽く感じるようになるとはなぁ