スポンサーリンク

ARC’TERYX Blade20買った。

ARC'TERYX Blade20のお姿。

V-MAXは驚くほど積載性がありません。なんせ、荷かけフックもないんです。荷物を積みたければ、5万円近くする専用ステーを買わなきゃならない。昼食費を削ってガス代に充てている私には、分不相応なバイクってことか!

とはいえ、出先で急に物を買うこともあるし、ツーリングの時はカッパも必要。ということで、新しいリュックを買いました。

購入にあたって

ARC’TERYXは、独創的なデザインで、先端技術をふんだんに盛り込んだ、高性能な商品を送り出すアウトドアブランド。実はARC’TERYXのリュックを使うのは初めてではなく、ここ10年ほど「Blade21」というリュックを使ってきました。

ARC'TERYX Blade21とBlade20の比較。

新しい物好きの猫どもがジャマですが、左が「Blade21」、右が新しく買った「Blade20」です。

Blade21は、当時そのシンプルな形に一目惚れして購入。長く使ってきたのですが、大きなものを無理やり入れていたら、最近、ファスナーが壊れてしまいました。

で、これを機にいろいろなブランドのリュックを見てみたけれど、やっぱりBladeがかっこいい。最新モデルは機能もアップしていて、全体のシルエットもさらにシンプルになっています。うーん、いいなぁ……ポチリ。

ARC'TERYX Blade20のショルダーストラップは、Blade20よりも安っぽくなっています。

まあ、Blade21が無駄にハイスペックだっただけかもしれませんし、そうした変更のおかげか、重さはBlade21よりも大幅に軽くなっています。

まとめ

○良いところ
・スーツにも似合いそうなシンプルなデザイン
・メイン収納が全開になる
・Blade21よりも軽い

△残念なところ
・ Blade21と比べると、素材等が若干チープ
・始祖鳥マークが白
・容量が1L減った(でも、体感ではわからない)

価 格:1万8800円(税込)
満足度:★★★★ 
総 評:
悪いことばっか書いちゃいましたが、シンプルだし気に入ってます