スポンサーリンク

マルカン ひんやりクール猫鍋 買った。

我が家の猫2匹(ともにマンチカン)

我が家には、灰色(2歳オス)と茶色(1歳メス)の2匹のマンチカンがいます。いつも元気に走り回っているのですが、最近やたらと暑いせいか、床にびろーんと伸びていることが多くなってきました。

うーん、なんだかかわいそう。ということで、マルカンの「ひんやりクール 猫鍋(CT-417)」を買いました。

購入にあたって

さて、いざ買おうと調べてみると、マルカンの猫鍋にはCT-313、CT-362、CT-417、CT-418の4種類があるようです。

CT-313とCT-417は38✕38✕7.5cm。CT-362とCT-418は45✕45✕7.5cmでちょっと大きめです。うちの猫は2匹とも2~3kg台なので、小さい方でいいでしょう。

さて、CT-3xxシリーズは単なる型落ちかと思えば、実は3xxシリーズのほうが1000円程度高いんです。じゃあ、4xxシリーズと何が違うのかと調べたのですが、違いが見当たりません。なんだろう、3xxシリーズは硬質アルマイト処理とかしてあるのかな?

ということで(?)CT-417を購入。約5kg程度までの猫用だそうです。

レビュー

「ペットから熱を奪う」というフレーズがちょっと怖いですが、「高純度アルミ99.5%以上」というフレーズに、私のようなスペック厨は心を鷲掴みにされてしまいます。
マルカンの「ひんやりクール 猫鍋(CT-417)」は高純度アルミ99.5%以上。

表面はサンドブラスト処理がされており、ザラザラとした梨地になっています。体表面との接点が小さくなるぶん、ツルツル仕上げより涼しいんですかね?

あと、写真を撮り忘れましたが、ハーブの香りの虫よけシールと、床の傷防止&滑り止めのウレタンパッド6つが付いています。

地面から少し浮かせることで、放熱効果がアップしているのかも、というのは考えすぎかな。

さて、開封10秒で

マルカンの「ひんやりクール 猫鍋(CT-417)」をチェックするきなこ。

茶色イン。

マルカンの「ひんやりクール 猫鍋(CT-417)」に入るきなこ。

灰色はニオイをかいだりチェックはするものの、入ろうとしません。

マルカンの「ひんやりクール 猫鍋(CT-417)」をチェックするもちお。

すっかり茶色専用になりました(これを書いている今も、茶色が入って寝ています)。

まあ、ゴミにならなくてよかった。

かわいらしい猫耳デザインなんざ必要ない、と思っていたのですが、ここに頭を乗っけて気持ちよさそうに寝ています。なるほど、よく考えられていますね。

とは言え、アルミの洗面器ですから、この半額でも高いくらいだと思います。まあ、猫のためだと思うと、つい買っちゃうんですけどね。

まとめ

○良いところ
・猫が気に入っている(もう、その一点だけで良し)

△残念なところ
・お値段が……

価 格:2819円(税込)
満足度:★★★☆
総 評:
猫が喜んでいるから、まあいいかー