スポンサーリンク

ハンドルクランプブラケット 77791買った。

デイトナの「ハンドルクランプブラケット 77791」はこんなパッケージ。

先日取り付けてもらったETC。

7月14日から始まった「首都圏ツーリングプラン」。高速道路の一定区間、2日間定額乗り放題で2500円というサービスなのですが、このプ...

アンテナがもっと目立たなくてもいいのにな……と地味なステーを探していたら、デイトナからハンドルに取り付けるブラケットが出ていることを発見。

値段もたいしたことないので、「ダメならダメでいいか」と「デイトナ ハンドルクランプブラケット 77791」を購入しました。

レビュー

パッケージを開けてみると、上下で分割されたステー、クッション用のゴム、ネジとワッシャー、両面テープというシンプルな内容。説明書はついていません。まあ、見たまんまですからね。樹脂製の本体はチープだけど、目立つパーツではないのでOKでしょう。

デイトナの「ハンドルクランプブラケット 77791」のセットはこんな内容。

ステー上部には「こちらが前です」的な矢印が。

デイトナの「ハンドルクランプブラケット 77791」はアンテナ取り付け面に向きを示す矢印が付いています。

同じく、下部にも矢印がありますね。

デイトナの「ハンドルクランプブラケット 77791」のステー下部にも、前方向を示す矢印が付いています。

ハンドル回りはケーブル類がごちゃごちゃしていてドライバーが入りにくいので、縦にして片方のネジだけ止めてから、くるりと回して取り付けることに。

デイトナの「ハンドルクランプブラケット 77791」の取り付けは、一度縦にしてから回すのがおすすめ。

ああ、なんと言うことでしょう!

ネジを付ける部分のふくらみが、クラッチのマスターシリンダーと干渉してしまうため、アンテナが地面と平行になるように取り付けることができません。

デイトナの「ハンドルクランプブラケット 77791」はV-MAXのクラッチマスターシリンダーと干渉してしまいます。

10秒くらい考えて「……ま、いっか」となり、本締めしました。

ネットを見ると、<ETCアンテナの正面から上方向80度までに金属の遮蔽物があると、電波が飛ばずに云々>などと書かれています。「じゃ、アンテナの目の前にクラッチマスターがあったらマズイんじゃね?」とも思いますが、まあ、実際にゲートを通ってみればわかるでしょう(ダメだったら出口で申告して、お金払えばいいだけですから)。

P.S.

首都高、中央道とも無事通れました。

まとめ

○良いところ
・安い
・構造がシンプル

△残念なところ
・質感がチープ
・V-MAXにはきちんと取り付けられない

価 格:866円(税込)
満足度:★★☆
総 評:
取り付けがうまくいかないのは、V-MAXのマスターシリンダーと相性が悪いだけで、この商品が悪いわけではないのですが……