スポンサーリンク

ビレットマフラーエンドキャップ買った。

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」を装着するとこんな感じ。

久しぶりにバイクネタですよ。

・逆車のせいか、ノーマルマフラーでもなかなかいい音がする。
・個人的に気にいった形のリプレイスマフラーがない。
・そもそも、リプレイスマフラーはスリップオンばかりなのに、やたら高い。

といった理由から、今のところV-MAXのマフラーを交換する予定はありません。
……とはいえ、やっぱりバイクはいじりたいですよね。

ということで目を付けたのが「ビレットマフラーエンドキャップ」。ノーマルマフラーの出口に付けるアルミ削り出しの出っ張りです(ミもフタもない言い方)。

以前はY’sギアから発売されていたのですが、いつの間にやら廃番となり、今ではヤフオクで6万円台の値段が付くような代物になってしまいました。

「荷掛けフックのために5万近くも払えんわ!」という貧乏性ですから、性能に全く関係のない、しかもほとんど目立たないドレスアップパーツに6万円も払えません。でも欲しいよなー。

積載性のないVMAXのため、リュックを買ったはいいけれど、リュックじゃキャンプツーリングに行けません。 でも、荷掛フッ...

ということで、「Muffler End Cap VMAX」とかで検索していたら、eBay UKでまだ売ってるところを見つけたんですよ! パーツの型番は2S3-146C0-10。日本向けとは型番が違いますね。

本体価格£186+送料£19.25+関税(?)£18.09=£223.34。£1=¥147程度(当時)だったので3万2800円くらい。Y’sギアの定価より安いじゃん!

ということで反射的にポチりましたとさ。

荷物が到着

2週間かかるとのことでしたが、1週間で到着した怪しい包み。

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」はイギリスからこんな包みで届きました。

出てきたダンボールもボロボロ。

「……ひょっとして、パチモン掴まされた?」一抹の不安がよぎります。

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」が入ったボロボロのダンボール。

恐る恐るダンボールを開けると……あ、正規品っぽいかな?

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」のパッケージはこんな感じ。

エゲレスからはるばるやってきた箱には、日本語表記が。

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」の型番は2S3-146C0-10。

Yes! 本物です!

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」の箱を開けたところ。

ところで猫たち、食べ物じゃないから、あっち行ってれ。

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」の中身はこんな感じ。

装着&レビュー

では装着です。まずはマフラーエンドを留めている6本のボルトを、5mmのヘキサゴンレンチで外します。

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」を取り付けるためにマフラーエンドのネジを外します。

次に、キャップを付属のボルトで固定します。付属ボルトを留めるのに使用するのは、なぜか4mmのヘキサゴンレンチ。ボルトを間違えないように、という心遣いですかね?

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」を取り付けているところ。

ちなみに6本のボルトを外すと、こんな感じにマフラーエンドが外れます。武骨ですな。

マフラーエンドを外すとこんな感じ。

正味15分で装着完了。あっけない。

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」装着前。

(Before)

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」装着後。

(After)

後ろ姿が一層ボリューミーになりました。

ヤマハ「ビレットマフラーエンドキャップ」を両方装着したところ。

まとめ

○良いところ
・アルミ削り出しの質感
・派手すぎず、地味すぎずの形状

△残念なところ
・まあ、ちょっと値段が高いですよね

価 格:£223.34(税込)
満足度:★★★★ 
総 評:
完全に自己満のパーツですけどね