スポンサーリンク

スコッチブライト おふろブラシ ハンディブラシS買った。

3Mの「スコッチブライト おふろブラシ ハンディブラシ S バスシャイン B-552」はこのようなパッケージ。

我が家の浴室はカラリ床ってヤツなんですが、細かい目地にシャンプーや石けんのカスが溜まって、しばらく放っておくと床が白くなっちゃうんですよね。まあ、物理的にブラシでガシガシこすればキレイになるので、たいした問題ではありませんけど。

で、これまではIKEAで買った安いブラシでガシガシこすっていたのですが、先日のオイル交換の際、アスファルトを掃除するのに使って廃棄。

V-MAX購入から3カ月、走行距離も4000kmを超えました。1000km走行時、購入店で初回点検をかねてオイル交換をしてもらいまし...

そのままブラシを買うのを忘れてしまい、ふと気がつくと、浴室の床の一部がうっすらと白くなっていました。

「こりゃいかん」ということで、あわてて3Mの「スコッチブライト おふろブラシ ハンディブラシ S バスシャイン B-552」を購入しました。

レビュー

「おふろブラシ ハンディブラシ S」を選んだ一番の理由は、<にぎりやすく、力が入る>というキャッチコピーにひかれたため。……まあ、2番目の理由は、Amazonの同カテゴリ商品の中で、ベストセラー1位だったからなんですけど。

ヘッドは取り替え可能。ブラシが汚れてきたらヘッドだけ交換できますし、スポンジとしても使えるようです。私は、めんどくさいからまるごと買い換えるでしょうね。

3Mの「スコッチブライト おふろブラシ ハンディブラシ S バスシャイン B-552」はヘッド部分が取り換え可能。

取り替え可能といっても、ヘッドはかっちり固定されていて、妙なガタつきがありません。ブラシの毛はわりと硬め。斜め前に突き出すように生えているので、浴室の四隅なども洗いやすそうですね。ブラシ上部の平たくなっている部分は、スクレーパー的な使い方ができるようです。

3Mの「スコッチブライト おふろブラシ ハンディブラシ S バスシャイン B-552」のブラシ部分のアップ画像。

ハンドルの青い部分はラバーっぽい質感で、滑り止め効果もありそう。白い部分との境目にバリなどもなく、握っていて手が痛くなることもありません。

3Mの「スコッチブライト おふろブラシ ハンディブラシ S バスシャイン B-552」に猫も興味津津。

では洗ってみましょう。うん、確かに力が入れやすいかも。ハンドルの太さと角度、そしてブラシの生えている向きが絶妙なんでしょうね。ヘッドも大きめなので、一回のストロークで広範囲をこすることができます。

個人的に良かったのがスクレーパー。水垢のせいなのか、お風呂用のイスが茶色くなってしまい、これまでブラシでこすってもなかなか落ちなかったんです。ところが、スクレーパー部分でスコーッと削るようにしたら、簡単に削り落とすことができました。

まとめ

○良いところ
・力を入れやすいハンドル
・スクレーパーが意外に便利
・ブラシヘッドが交換可能

△残念なところ
・特になし

価 格:436円(税込)
満足度:★★★ 
総 評:
不満はないんですけど、「こりゃすごい!」というほどの感動はありません。ま、ブラシですからね