スポンサーリンク

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」買った。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」の発光面。

「もっと光を!(Mehr Licht!)」と言うゲーテの言葉に、「だよね!(Genau!)」と同意するくらいライトが大好きです。とくに、強力なフラッシュライトが。

ライトを集めるきっかけとなった出来事は約10年前。仕事で山梨県の「人穴」という洞窟に入たとき、真っ昼間だというのに「不可解な体験」をして、大の大人4人があわてて逃げ出したのです。

科学至上主義で、霊感などまったくない私。そのとき手元には携帯電話の弱々しい光しかなく、「恐怖の根源」を見ることもできずビビって逃げるしかできなかったのが、何より悔しかった。

ARMS

「いや、光が欲しいっす」

「……リベンジしてやる!」と、当時最新だった目潰しライトSUREFIREの「L4 LUMAMAX」を購入。相手を威圧する光量と、荒ぶる力を詰め込んだ小さいボディに惚れ込み、そこからどっぷりと「ライト沼」にはまった次第です。

なお、人穴は現在立ち入り禁止となってしまい、謎は解明されないままとなってしまいました。ぐぬぬ。

それはさておき。

どんな経緯だったか忘れてしまいましたが、ネットサーフィン(死語)中に、STREAMLIGHTからカギ型のLEDライトが発売されているのを発見。一瞬の迷いも見せずポチりました。

購入に至る経緯

STREAMLIGHTは、手頃な価格の割に強力なライトを作っているアメリカのフラッシュライトメーカーです……が、KEYMATEは最大35ルーメンと控えめ。じゃあ、なぜ買ったのかというと3つ理由があります。

(1)カギの形をしている

私は腰に家の鍵やらなにやらをカラビナでぶら下げているのですが、このライトなら持ち歩いてても違和感がないな、と。

(2)面発光
私の持ってるフラッシュライトは(上記のL4を除き)ほとんどがスポット照射。暗いところで手元を照らすと、光が強すぎて白飛びしてしまうんです。どうやらKEYMATEは面発光で拡散光。光の届く範囲全体がポワーンと明るくなるから実用的だな、と。

(3)グッと来たから
結局それですな。

レビュー

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」のパッケージ表面。
アメリカモノらしいパッケージ。「TRY ME」って書いてあるけど、押しても何も起こらず。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」のパッケージ裏面。

パッケージ裏面。表とは打って変わってシンプル。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」の注意書き。

カリフォルニアの州法プロポジション65(1986年安全飲料水および有害物質施行法)の警告表示。「♪I’m looking California And feeling Minnesota~」

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」のパッケージ中身。

パッケージを開けると、本体とUSBコード、取扱説明書が出てきました。ええ、このライトは充電式です。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」の説明書。

説明書は、英語とスペイン語とフランス語。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」の本体。

本体はアルミ鋳造。鍵の部分に社名が入ってます。重さは実測16g。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」の発光部分。

ひっくり返すと発光面。黄色い部分が光ります。なんで保護ビニールが中途半端な長さなんだろ?

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」のカラビナフック。

頭にはキーホルダーなどに付けやすいフック付き。スプリングも入って、割としっかりした作りです。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」のスイッチ。

持ち手の真ん中にある四角いボタンで操作します。

・押すとスイッチオン/オフ。
・最後の操作から1.5秒以内にボタンを押すと次のモードへ。
・モードはLow発光→High発光→ストロボ発光→Offの繰り返し。

とシンプル。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」のUSB充電端子。

側面には充電用のマイクロUSB-B端子。ちゃんとゴムのキャップ付き。110mAhのリチウムポリマーバッテリー搭載ということですが、爆発は大丈(略

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」充電中。

とりあえず充電。充電中はボタンが赤く光ります。また、バッテリー残量が残り10分を切ったときも、ボタンが赤くフラッシュするようです(←まだ光ったことがないのでわからない)。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」充電完了。

充電完了。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」の発光面。

スイッチオン。おー、割と明るいです。写真じゃわかりませんけど、10個の光の点が並んでいる感じ。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」を光らせたところ。

さすがに床に近づけると光の強いスポットが現れますが、光が広がって全体的に明るくなる感じです。夜、落し物を探すときとか、細かい場所のネジを緩めるときなどに便利そうですね。

STREAMLIGHT「KEYMATE USB 73200」を鍵束に点けたところ。

鍵束に装着してみました。バッテリーが入ってるぶん、ほんの少し厚みがありますが、イモビアラーム付きの車のキーほど厚いわけでもなく、そんなに違和感はありません。購入から2週間、1日に2回程度点けてますが、バッテリーはなくなりませんね。

まとめ

○良いところ
・見た目が地味で、持ち歩いてても違和感がない
・シンプルな操作で程よい明るさ

△残念なところ
・特になし

価 格:2980円(税込)
満足度:★★★★ 
総 評:
色んな意味で主張しすぎない感じがいいですね(地味好き)

コメント

  1. たき より:

    同じものを購入したのですが、いくら充電してもランプが赤いまま緑にならないのですが、そんなことありましたか?

    • Koutahito より:

      >たきさん
      む。今、試しに1時間ほど充電してみましたが、グリーンになりました。
      一晩じゅう充電してみて、それでも緑にならなかったら、販売店にご連絡……ですかね。