スポンサーリンク

無印良品「公園の時計・ミニ」買った。

公園の時計・ミニの全体像。

朝、出勤前はバタバタしがち。
歯を磨きながら「今何時だろ?」と気になってリビングのTVを見ると、
ちょうどCM中で、時間が表示されてなくてイライラ……なんてことがあるわけです。

なもんで、洗面所に時計を置こうと思ったのが4年前。ところが、

・壁に時計を掛けるちょうどいいスペースがない
・コップ、うがい薬、ソニッケアーなど物が多すぎて置き時計が埋もれる
ある朝突然、4年間愛用してきた「フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9333/04」がピクリとも動かなくなりました...

という2点により、なかなか購入できずにいました。

そんな折、たまたまネットで見かけた無印良品の「公園の時計・ミニ」
「……あ、これいいんじゃね?」ということで購入した次第です。

レビュー

公園の時計・ミニのパッケージ。

無印良品らしいシンプルなパッケージ。

公園の時計・ミニはLR44で駆動。

パワーソースはLR44が1個(付属)。

公園の時計・ミニの全体像。

その名の通り、公園にある時計をミニチュアにしたようなデザイン。
高さ約18cm。質感は、まあプラスチックだなって感じ。

公園の時計・ミニの文字盤。

数字のフォントが太くてでかいうえ、3つの針がすべて黒いので、
パッと見た瞬間の視認性はあまりよくありませんね。

公園の時計・ミニの裏面。

時刻合わせは黒いダイヤルで。
アラームや電波時計といった機能はなく、シンプルな構造です。

公園の時計・ミニの底の重り。

台座部分には金属製の重りが付いており、ちゃんと安定して立ちます。

公園の時計・ミニを設置した様子。

さっそく設置。
普通の置き時計だと一番手前に置かないと時間が見えませんが、
文字盤が高い場所にあるおかげで、歯磨き粉などの後ろに置いても、ちゃんと時刻がわかりますね。

まとめ

○良いところ
・物の後ろに置いても文字盤が見える
・余計な機能もなくシンプルなデザイン

△残念なところ
・文字盤がゴチャゴチャしてて、とっさにわかりにくい

価 格:2490円(税込)
満足度:★★★ 
総 評:
一回バラして、秒針を赤、針先をオレンジとかに塗るといいかも。