スポンサーリンク

ノーブランドのショルダーストラップ買った。

ノーブランドのチェストマウントタイプのショルダーストラップ(3点保持型)

さて、先日購入したGoProクローンカメラ。

ここ数年、ヘルメットやハンドルにアクションカメラを付けたライダーをよく見かけます。 アクションカメラの代表格と言えば、GoPr...

ハンドルマウントでは思ったような絵にならなかったので、ショルダーストラップを買うことにしました。で、例のごとくいろいろ見た結果、ノーブランドのやっすいショルダーストラップを購入しました。

購入にあたって

さて、ショルダーストラップは大きく、2つに分けられます。

・カメラを肩に保持できるショルダーマウントタイプ
・カメラを胸(腹)に保持できるチェストマウントタイプ

カメラの位置が目線に近くなるので「ショルダーマウント」のほうが良さそうですが、私は撫で肩気味なので画像の水平を出しにくそうですし、ヘルメットにゴツゴツ当たって角度が変わりそうな予感がします。そこで、「チェストマウント」タイプにしました。

中でもこの商品を選んだのは価格……もありますが、それだけではありません。4点保持タイプ(H字型のベルト)の商品がほとんどの中、こちらは3点保持タイプだったのです。

4点保持のほうがしっかり固定できるでしょうが、着脱が面倒臭そう。3点保持なら、腕を輪っかに通してから1か所留めるだけなので簡単そうだと考えたのですね。

レビュー

カメラの固定は簡単。プレートについた「溝」に

チェストマウントタイプのショルダーストラップのカメラ保持プレート。

クリップをパチンとはめ込むだけ。返しが付いているので、そう簡単には外れません。

チェストマウントタイプのショルダーストラップへのカメラセットはワンタッチ。

バックルは一か所のみで、各ベルトの長さを調節してから、パチンとはめるだけ。バックル(ABSかなぁ)もそれなりに剛性が高そう。ベルトはゴム製ですが、よじれたりしにくい太さがあります。

チェストマウントタイプのショルダーストラップのバックル部分。

とりあえず届いた長さのまま装着してみました。最近体重が増え気味なので若干ベルトが食い込みますが、逆にしっかりホールドされている感じがして安心です。

チェストマウントタイプのショルダーストラップを装着してみるとこんな感じ。

では、さっそく撮影しましょう。

はい、カメラ位置が下過ぎました。

バイク動画をとるには、実際の目線に近い位置が一番良いんでしょうけど、ヘルメットにカメラを付けたくないんですよね……。とりあえず、次回は胸の位置に付けて、もう一度撮影してみます。

まとめ

○良いところ
・付け外しが簡単
・しっかり保持
・価格が安い

△残念なところ
・エンジン音が小さくなった
・風切り音が増えた
・画面のブレが増えた

価 格:570円(税込)
満足度:★★★☆
総 評:
帰宅後、めいっぱい短くして胸の位置にセッティングしてみたのですが、「大胸筋矯正サポーター」(←古い)みたいで、ちょっと気恥ずかしかったです。痩せねば