スポンサーリンク

VSYSTO「ドライブレコーダー P6F」買った(その3)。

(前回までのあらすじ)
ドライブレコーダー(P6F)を買ったけど、動画が数秒で細切れになってしまいます。
延長ケーブルを送ってもらって交換したけれどダメ。
メーカーさんに報告すると、動作に問題のない返品物を送ってくれることになりました。
10連休は一瞬で消え去りました。あまりにも短かかったので、「連休ボケで日常業務に戻れない」なんていう苦しみがまったくありません。 ...
(前回のあらすじ) ドラレコを買ったけど、動作がおかしい。メーカーさんに問い合わせると、 「リアカメラを直接本体に繋いで、原因を...

現状確認&問題点の切り出し

まずは現状をまとめてみます。

<症状>
・「3分ループ設定」なのに、動画が数秒~数分単位の細切れになってしまう。
・フロントとリアの動画の数が合わない

続いて、問題がありそうな部分を切り分けてみます。

・フロントカメラ単体使用なら問題なく撮影できる→は問題なし
・モバイルバッテリーで動かしても同じ症状が出る→は問題なし
・GPSアンテナを付ける前(※)から動作が変だった→は問題なし
・延長ケーブルは先日交換した→の可能性は少ない。

※ええ、実は買ったんです。こちらはまた次回にでも。

ということで、問題がありそうなのはですね。
なお、リモコンを使ってないのでは関係ないと思うのですが、
付けたら直る可能性もあったりするんだろか?

ま、いろいろやってみましょう。

交換&検証

■⑤本体のみ交換

作業が一番簡単なので、まずは本体を交換してみました。
手に持っているほうが、送ってもらった代替機です。

驚いたことに、声質&発音がまったく別人。

「ああ、ファームウェアが新しくなったのかな?」と思ったら同じ。
何これ、怖い。1台ずつ音声を吹き込んでるんでしょうか?

<結果>効果なし
あいかわらず動画は細切れ。まあ、覚悟はしてました。

■⑥リアカメラのみ交換

リアカウル&フェンダーレスキットを再びばらして交換。
本体は、最初のものに戻します。

<結果>動作不安定
3分ループで撮れることもあれば、1秒で切れてしまうこともあります。
また、画面が紫になったり、ブロックノイズが混じったりします。

■⑤と⑥を交換

本体を代替品に替えてみます。

<結果>効果なし
あいかわらず動画は細切れ。心が折れそうになってきました。

■バッテリーを交換

まさかとは思いますが念のため、HYバッテリーからAZバッテリーに戻してみました。

AZのリチウムバッテリーに載せ替えてから半年ちょっと。 基本的に不満はありません……が、聞いていた通りリチウムバッテリーは、 ...
……バッテリーが死にました。 「新車で買って1年半も経ってないのに!」 「ほぼ毎週、200kmペースで乗ってたのに!」 「...
<結果>効果なし
ですよね。

■コネクタをシールド

「画面が紫になったり、ブロックノイズが混じったり」するので、
「ひょっとして電磁波が干渉してる的なヤツ?」と考え、
ケーブルのコネクタ部をアルミホイルで包み、絶縁テープを巻いてみました。

シャマランの映画「サイン」を思いだしますね。

<結果>ちょっと効果あり?
ブロックノイズなどが消えました。でも相変わらず動画は細切れ。

■④⑤⑥を交換

念のため、延長ケーブルを代替品に付いてきたものに交換。
リアカウルをまた外すのがめんどくさいので、シートバッグのところにもう一つカメラを取り付け、ケーブルは車体の外側を適当に這わせて本体に繋ぎます。

リアカメラ2台で「後ろを走るやつ、絶対見逃さないマン」みたいな風貌に。

<結果>不安定
あいかわらず動画は細切れ。

■②④⑤⑥だけで駆動

「リアカメラだけだったらどう動くんだろう?」と思い
フロントカメラの配線を外してみました。

<結果>画面映らず
リアカメラだけだと画面が映らない仕様のようです。不思議だー。

はい、心が折れました

理由はわかりませんが、私のバイクではちゃんと動作しないようです。

「返品しようか」とも考えたのですが、もう箱も壊してしまったし、
取り付け台座なども加工してしまったので、これを返品されたところで
メーカーさんも困ってしまうでしょう。

また、何度も検証を繰り返すうち、
エンジンを掛けて最初の5~10分は動画が細切れになるものの、
その後はちゃんと3分ループする、ということがわかりました。
一度停車してエンジンを切り、再始動してもちゃんと撮影できます。
なぜなのか、さっぱりわからずモヤモヤしますが。

「……まあ、旅の様子を動画撮影するのが目的じゃないし。事故ったとき、その場面が撮れてればいいんだから、動画が細切れだってかまわないか」と腹をくくりました。

まとめ(長編)

さて、腹をくくったところで本音のレビューを。

○良いところ

画質
フロント・リアともFHDなだけあり、PCで全画面表示&静止すれば、
車のナンバーは2台分くらい離れていてもけっこう読めます。色味も自然。
HD画質なら「Dragon Touch Vision3 4K」と同レベルの綺麗さです。

ここ数年、ヘルメットやハンドルにアクションカメラを付けたライダーをよく見かけます。 アクションカメラの代表格と言えば、GoPr...

ただし、今回交換したリアカメラはフロントカメラよりも
若干赤みが強かったので、品質のバラつきはあるかも。

画角
150°がどれくらい広角かというと、

「首都高で、分岐まで1km以上あるのに、真横も確認せず車線変更してきたクソババ中年女性の車」がこう見えるくらい、横まで写ります。前のバイクとの車間は乗用車1台分も空いていませんが、広角なので遠くに見えますね。

「あぶねえ!」と加速して女性の車をかわしたところ。実際は相手のナンバーもくっきり写ってます。なお、私のカメラ取り付け位置だと、自分のバイクのナンバープレートが、右側にこれくらい写り込みますね。

本体サイズ
増量タンクに交換したVMAX(が世の中に何台あるかわかりませんが)の
サイドカバー内に入るドラレコは、現状これしか無さそうです。
モニター画面なんていらないから、もっと小さいのが出てほしいですけど。

完全防水
本体、カメラも防水なのは安心できます。

録画時間
朝8:00に出て16:00までほぼ走りっぱなしでも、データ量は70GB未満でした。

128GBのカードを入れておけば、最悪Gセンサー(衝撃を受けると動画を保存してくれる)がはたらかなくても、「その日のうちにキーをオフ」にさえすれば、事故場面の動画は残りそうです。

取り付けやすさ
ケーブルによってコネクター部分の色・形状が違うので、接続ミスはまず起こりません。
延長ケーブルはかなり長く、どんなバイクでも「届かない」ということはなさそう。
取り付け説明書も日本語で、わかりやすかったです。

メーカーサポート
対応もすばやく、かなり良いです。正直、ここまで対応してくれるとは思ってませんでした。


△残念なところ

音質
マイクが本体についており、その本体をエンジンに近いサイドカバー内に入れているせいか、エンジン音しか拾いません。しかも音が割れ気味。

カメラサイズ
もっと小さい or 四角い形状だと設置場所が選べるんですけどね。
まあ、画質が落ちるくらいなら今のままでOKですけど。

スマホとのWifi接続
スマホで画像を見る場合、スマホの「モバイル通信」設定をオフにしないと、映像が見れません。なので、走行中にYahooカーナビとドラレコ映像をサッと切り替える、なんて使い方は現実的ではありませんね。

あと、実際の映像とスマホに写る動画には、けっこうタイムラグがあります。

動画確認ソフト
Vsystoのオリジナルソフトではなく汎用ソフトなのですが、「フロント・リア」映像を見ていたはずが、次は「リア・リア」映像になったりします。

SDカードの抜き差し
マイクロSDの抜き差し時、一回カードを奥まで押し込むのですが、とにかく押し込みにくい。事故が起こるまで入れっぱなし、という使い方なら良いのですが、今回みたいにこまめに動画チェックをしようと思うと、けっこうたいへんです。


P6Fの発熱なのか、VMAXのサイドカバー内が高温なのかわかりませんが、走行直後にドラレコを触ると「うわっちぃ!」と声が出るくらい熱々です。
動作温度は-10℃~65℃とのことですが、大丈夫でしょうかね?

価 格:1万6599円(税込)
満足度:★★★ 
総 評:
きちんと動いたら★4つでしたね……。まあ、保険みたいなもんですし、もっと小さいドラレコが出るまでのつなぎにします。

コメント

  1. 750F1 より:

    こんばんは。
    P6F記事投稿の頃から拝見しており、その③記事、待っていました。完全解決とはならなかったようで、残念です。。
    当方も購入予定でしたが、6月半ばに購入し、音声は動画の後半の低めの声のものでした。
    室内のモバイルバッテリー、での動作はF、R共に延長有り無しと全てのパターン試してから、バッテリー&アクセサリー電源に接続し、撮影テストしました。
    運が良かったのか、今のところ3分刻みで録画されています。2分設定にしていましたが、キーオフでデフォの3分に戻っているようです。
    あとはリアカメラへの通電ラグなのか、キーオン撮影開始から10秒ほどの短い時間でキーオフにするとフロントはファイル作成されますが、リアはファイル作られず、ファイル数に差が出ています。
    細切れファイルとは違うので、参考にはならないですよね…GPS、リモコンはいずれも未接続です。
    ブログ主様の品が何らかの拍子に改善すると良いですね!
    ※返品品の再送分、パーツ単体でなく、本体から何から一式送られてきたのでしょうか⁈
    だとしたら組合せ次第で正常になるかもですが、労力と時間の消費に心折れますよね。。

    • Koutahito より:

      > 750F1さん
      貴重な情報、ありがとうございます。

      すぐにキーオフでリアのデータが作られない、となると、
      私のバイクは始動してしばらく電圧が安定していない、
      とかそんなことなのかもしれませんね。

      いや……でもモバイルバッテリーでも駄目だったな。ううむ。

      なお、一か所変更したら5分くらい走って、SDカードを抜いて、家のPCでチェックして、バイク置き場に戻って…とやってたので
      検証で2日潰してしまいました。
      おっしゃる通り、労力と時間の浪費で心が折れてしまった次第です(笑)。

      梅雨に入ってから試せば良かったなあ。

  2. GSX1300R より:

    はじめまして。
    P6Fの音割れ対策が無いものかと検索していた所、こちらのブログのP6Fの記事が私のと同じ現象だったので気になりコメントさせてもらいました。

    私もM2F Proを購入し全く同現象で上手く録画されず、サポートとやり取りの結果、「M2F Proは不具合が多いので、P6Fをおすすめします」と言われたのでP6Fに買い換えました。
    しかし結果は同じでした・・・

    本体を変えてもダメだったので、色々調べて見たのですが、エンジンかけずに録画すると問題なく設定時間で記録するのですが、エンジンかけると録画時間に異常が出る。(私の場合1~2秒程のファイルしか作らない事も多々有りました。)
    モバイルバッテリーを使用しても、エンジン掛けると異常が出る。

    そこで、ノイズを拾っているのではと思い、各ケーブルをノイズシールドで保護してみたのですが、結果は変わらずでした。

    次やってダメなら諦めようと思い、ダメ元で配線と同じサイズのフェライトコアを本体付根の配線全てに多数取り付けてみました。(どの配線でノイズを拾っているのか分からないので全てに取り付けてみました。)

    その後、フェライトコアを取り付けてからは、かなり改善され、今までは15分程走っても、設定時間記録できているファイルは3個程でしたが、現在は、1時間走っても、ほとんどのファイルは設定時間で記録されていて、失敗しているファイルは2~3個程です。

    完全に改善されたわけでは無いのでなんとも言えませんが、参考になれば幸いです。

    ブログ主様のP6Fも少しでも改善されることを祈ってます。

    • Koutahito より:

      > GSX1300Rさん

      うーん、まさに同じ症状っぽいですね。
      私の場合、走り出して5~6分すれば、あとは普通に3分ループで撮れるんですよね。
      しかも、SAなどで一回エンジンを止めて、30分くらいで再始動したときはその後も普通に撮れるのに、
      2~3時間おいてからエンジンをかけると、また最初の5分くらいは細切れになります。

      フェライトコアを本体側のほうにつけてみたんですね?
      情報ありがとうございます。今度試してみます!